今後のブログを書く時の心得

学び・感じたこと

今日は仕事中に感じたことをお伝えします。

こんな方にオススメ

①ブログを書いている方、今後ブログを始める方(自分も含めて)

②何かを人に伝える仕事にする人

ただ感じたこと書くだけではありますが、
ブログを書くときは「誰のどんな悩みを解決するのかを考える事」とよく言われているので
どんな人にオススメなのかを無理やり書いてみました。

人に何かを伝えるときの心得 ⇒ 相手のことを思いやる

今日感じたことは要するに
「人に何かを伝えて、動いてもらう」ということは非常に難しいということです。

今日あった事は以下です。

会社の朝礼でオススメの本をメンバーに紹介しました。
今週読んでいた本が非常にいい内容で、仕事にも役に立つと感じ、ぜひみんなにも読んでほしいと思って、紹介しました。

なぜオススメなのか、読むとどんなメリットがあるのかをまとめて発表しました。
割としっかりと伝えることができた気がしたので、
朝礼後、「本読んでみるね!」とか「貸してください!」とか言ってもらえるかな~と期待していました。

しかし、結果は無反応でした、、、。

正直少し寂しかったです。

しかし、同時に以下のことを感じました。

「直接話してこんなに伝えるのが難しいのであれば、ブログで伝えるのはもっと難しいのでは?」

そもそも人を動かすのは難しいのはわかっているし、ましてや行動を促すなんて至難の業であることも重々承知です。

でも少しでも誰かのためになるような記事を書きたいと考えたときに、相手のことを考える事が大事だと改めて感じました。

序盤でネタバレはしていますが、
「誰にどんなことを伝えたいのか?」「どのように役に立つのか?」を考えていきます。

具体的にどのようにするのかとか、テクニカルな部分は一切ないですが、
今後私のブログでは、

読んでくださる方のことを考えて、自分の想いや考えを伝えて、少しでも人のためになるような記事を書こうと思います。

ただのマインド的な話ですが、ここを大切にしていこうと思いました。

まずはこの意識でたくさん書くことで、そのスキルを身に付けていければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました